わたしが脱毛したいと思ったきっかけ

私は20代の頃にエステで脱毛をしました。
脱毛をする前は、カミソリで剃ったり毛抜きで一本ずつ毛を抜いたりして自己処理をしていました。

手を上げる若い女性でも剃っても抜いてもどんどん生えてくる毛。しかもだんだん毛は太くなってくる。
更にカミソリ負けで痒くなったり毛穴がブツブツしたりで、毛は無くても肌が汚くなることもありました。

そんな私でしたが、美容サロンに就職したことをきっかけに脱毛をする決心をしました。
というのも、制服が半袖のワンピースで一年中腕も足も出さなければいけないからです。

半袖なので、腕を上げればチラッとワキの下が見えてしまいます。
ワキは毛穴が目立つ場所なので、見られるとすごく恥ずかしいんですよね。逆にワキが綺麗だと堂々と腕を上げられます。

腕や指の毛も、お客様の前に手を出した時に意外と目立ちます。
そして何よりも、自己処理を頻繁にしていると本当に肌が乾燥してしまい、膝下に関しては夏以外は粉を吹くくらいでした。

乾燥した足でストッキングを履くと、乾燥が増して余計に痒くなるし、掻いたらストッキング越しに肌の赤みが目立ってしまいます。

でもこの制服を着て仕事を続ける以上、自己処理もずっと続けなければいけない。
ならば!と思ってワキ、腕、足を一気に脱毛しました。

脱毛してみると、想像以上にラクになり肌も綺麗になって乾燥もかなり改善されました。